ガジェット

【吉田製作所】まだiPhone使ってるの?吉田がファーウェイ推しの意外な訳


吉田製作所
2019/03/07に公開動画

iPhoneX風スマホ 安心安全の「ファーウェイ」

 

ステッカーの大量在庫で破産寸前の吉田さんが ファーウェイP20 liteを開封レビューします。

【以下動画の内容】

開封

久しぶりのスマホレビュー

今日はパソコンではなく、久しぶりにスマホレビューでもしてみます。
みんな大好きファーウェイを買いました。以前レビューしましたが、吉田のスマホはシャープのSIMフリー端末SH-M07です。
これがイマイチです。
タッチパネルの反応が悪いのと、ソフトウェアの作り込みが不十分で使いにくいです。

世界シェア第2位 ファーウェイ

世界的にみてシェアが低いメーカーはやっぱり駄目だなって思って、中国のファーウェイを買いました。
世界シェアはサムスンに次いで2位らしい。買った機種は日本で一番売れているSIMフリースマホの「ファーウェイ P20 lite」です。
P20 liteは2018年6月ごろに発売された機種で、ちょっと古いですがその分安いです。もうすぐP30シリーズが出るらしく、
在庫処分なので激安で売ってたりします。

なんとAmazonの特選セール19440円!

僕はAmazonの特選セールで19440円で買いました。
ポイントキャンペーンで9.5パーセントのAmazonポイントと、
ファーウェイのキャンペーンで3000円分の商品券がもらえました。
なので実質14,593円です。
安すぎるよね。シャープのSH-M07は約3万7千円です。
P20 liteはそれの半額以下で買えてしまう意味不明な安さです。
そりゃ、日本のスマホメーカー絶滅するわなぁって思いますね。
OCNの格安SIMのスターターパックがついていますが、契約は任意です。
別に無視して契約しなくても大丈夫です。

さて中身は

TPU素材の保護ケースが標準でついてきます。
充電器はちょっとでかいですが、よくある5V2Aもしくは9V2A出力です。
標準で急速充電できるアダプターがついてるのはありがたい。
もちろん充電ケーブルもついてきます。
おもちゃみたいなイヤホンもついてきます。
これはいらんね。僕が買ったのは黒です。
他に青とピンクのラインナップもありますが、あまり目立たない黒を選びました。
背面は光沢があるガラスっぽい素材です。
シンプルなデザインですが高級感があって、
これが2万円くらいで買えちゃうのはいいですよね。
背面指紋認証もついてます。

デュアルレンズ

激安ながら背面カメラはデュアルです。
1600万画素と200万画素で、基本的には1600万画素が使われるそうです。
200万画素は背景ボケモード時に、深度を測定するのに使われるらしい。
iPhoneのようズームの為に2個ついているわけではないです。
画質については激安スマホの中で相当優秀らしいです。

デザインで選ぶならファーウェイ

シャープと比べるとデザインが圧倒的にファーウェイです。
シャープはプラスチック感丸出しで相当安っぽくて不満でした。

詳細レビュー

側面は電源と音量スイッチ。
ファーウェイは下の方についているので押しやすいです。
よく考えられています。下側にUSB-Cとイヤホンジャックです。
最近はイヤホンジャックがなくなりつつありますが、この機種はまだあります。
ちなみに、防水ではありません。そこが欠点かな。

ファーウェイとシャープの2個持ち

ファーウェイはシャープからの乗り換えではございません。
格安SIMのIIJmioをもう1回線契約しました。
2台持ちですね。
LINEスタンプ販売の為にもう1個スマホを持つことにしたわけです。
格安SIMは安くて、090の音声付きでも月1600円です。格安SIMって設定が難しいんじゃないのって思う方もいるかもしれませんが簡単です。
SIMカードを刺して起動すると、業者を選ぶ画面が出てきます。
余程マイナーじゃない限り選択肢があるので、使っている業者を選ぶだけです。
後は初期設定を普通に済ませれば普通に使えます。

ディスプレイ

P20 liteはiPhoneXのような切り欠きがあるディスプレイです。
2万円くらいで買えるスマホですがぱっと見はiPhoneXぽいので、
iPhoneじゃないといじめられるという方も安心です。
P20 liteは5.8インチですが画面の縁が少し狭くなっているので、過去の5インチクラスのスマホとほぼ同じサイズに収まっています。
スマホリングを使えば片手操作もできます。

ファーウェイを好きなポイント

僕がファーウェイを好きなポイントの1つが指紋認証です。
認証がめっちゃ早いです。
ていうか、シャープが遅すぎるってのはありますね。ノッチは設定で隠すこともできます。
Androidは仕様で画面右端に触れていると戻るボタンが効かないのですが、
ファーウェイは効きます。カスタムしてるっぽいです。

さて中身は?

動作のサクサク感ですが、僕みたいなニュース見たり、ブログ見たり、ツイッター見たり、
ちょっとしたゲームを楽しむ分には何の不満もありません。スマホ版の3DMARKがあったので動かして見ました。
ファーウェイ P20 liteが11864で、
シャープ AQUOS sense plus SH-M07が17056でした。
CPU性能は、シングルコアはファーウェイの方が高いです。
マルチコアはシャープの方が高いです。ネットワーク性能も簡単に見ておきました。スマホに使えるサーモグラフィーも問題なく使えました。

動画を撮影してみました。
フルHDの30フレームがMAXです。
暗い部屋で撮影してますが、思ったよりかなりいい感じです。
手ブレはかなりします。

まとめ

実質1.5万円で買ったiPhoneXぽいファーウェイの紹介でした。
この値段、このデザイン、この性能、最強ですよね。
P20 liteは激安端末ですが3000円分の商品券が貰えるのでかなりお得です。