エンタメ

(保存版)必ず歌が上手くなる練習方法!ボイトレYouTubeまとめ【初級〜】

(保存版)必ず歌が練習方法上手くなる!ボイトレYouTubeまとめ【初級〜】

しらスタ【公開】高い声が苦しいあなたへ贈る最強の100円ボイトレ【タピオカハイトーン】


■このトレーニングをオススメする理由は3つ
・マジでコストがかからない
・どこでもかしこでもできる
・効果がすごい

■用意するもの2つ
・ペットボトル 500ml
・タピオカ用のストロー

■やり方の説明 4:21


しらスタ【誰でもできる】リップロールでミックスボイスを手に入れろ!【高い声がでない】【喉が苦しい】

3:34
コツ1 唇を突き出す
コツ2 強めの息で舌を弾く
コツ3 ほっぺを押さえて持ち上げる
コツ4 口角を指で持ち上げる

5:59
1段階目 音程なし 息だけで10秒
2段階目 音程あり 息だけで10秒
3段階目(その1) 音程を自由に動かす
3段階目(その2) リップロールで歌う

10:07
チャレンジ1 ミニマムリップロール
チャレンジ2 マキシマムリップロール

11:07
リップロールが向いてる人
 ・喉が苦しい人
 ・高音で叫んじゃう人
 ・男性陣は向いている

 

しらスタ【歌が上手くなる】抑揚のつけ方【やさしさで溢れるように/JUJU】

3:00
声質変化編

5:57
母音編

9:17
まとめ

 

しらスタ【歌い方】鱗 / 秦基博 (難易度A)【歌が上手くなる歌唱分析シリーズ】

7:44
高い声を出す3つのコツ
 ・音程をまっすぐとる
 ・アタック音を減らす
 ・音量を下げる

しらスタ ボイストレーナーと音域チェック!あなたの声は何オクターブ?

2:02
音域チェック(低音)

4:39 
音域チェック(高音)

5:50
あなたの音域は何オクターブ?

9:46
キー変更の重要性について

しらスタ【男声用】5分でできる発声練習【VOCAL WARM UP】

・5 tone arpeggio リップロール
・5 tone arpeggio 『ha』スタッカート
・5 tone arpeggio 『ih』レガート
・5 tone arpeggio 『eh』スタッカート
・音程の下降 『ho』裏声→地声
・Minor scale 裏地 裏地 裏裏地
・エッジボイス ノイズ→地声
・ヨーデル(裏⇄地)

 

ココウィズちゃんねる【歌声ボイトレ】高音を地声のように出すための3ステップトレーニング

0:58
始める前に
・高い音をドカンと出すために地声を引っ張り上げてはいけない。
・高い部分を「裏声のように出す」ためには「裏声が必須」

2:10
ステップ1
・裏声を綺麗に楽に出す(弱くてOK!)
・息もれの多い弱い声でOK!裏声を出してみましょう。

3:27
ステップ2
・裏声の響きを強くしていく
⑴「エッジボイス」と呼ばれるものを使う
⑵「鼻に音が集まるようなイメージ」で行う
⑶ 実際にやってみる

6:04
ステップ3
・裏声から地声につなげる
⑴ステップ1、ステップ2を少し高めの音でやる
⑵強い響きのまま高い音から低い音へ
⑶逆に、低い地声の音から高く強い裏声までつなげる

ココウィズちゃんねる 鼻の響きを覚えるサクっとトレーニング3選!響く・高い声に必須!

0:30
始める前に
「鼻の響き」を使えるようになるためのトレーニング

1:16
トレーニング1
くしゃみの時の鼻の感覚を覚える

3:05
トレーニング2
鼻濁音(びだくおん)を使って感覚を覚える

5:10
トレーニング3
ミッキーマウスのモノマネで響きで覚える

 

ココウィズちゃんねる 【歌声ボイトレ】高音でも喉を締めない発声方法と声量の上げ方

2:49
ポイント1
「息の当てる場所」を意識する
 ・息を当てる場所は上
 ・上あごの柔らかくなった場所に当てる
 ・声量は共鳴の大きさで大きくする

7:18
ポイント2
下アゴのリラックス
 ・下アゴをブラントリラックス
 ・発生してる時もガチガチにならないように
 ・下アゴをリラックスしたまま
 ・息は上に当てて声を出していく

ココウィズちゃんねる 低い声・低音をきれいに響かせる3つのポイント

0:38
ポイント1
胸の響きをしっかり意識して使う
 ・中尾彬のような声

2:00
ポイント2
息をしっかり使って声を出す
喉を閉めて低い声を出さない

3:13
ポイント3
鼻の響きをプラスする
 ・ハミングで鼻をビリビリ響かせる
 ・胸の響きをプラス