アプリ

【のりごとー】Macのオススメアプリ紹介

2017/08/06 に公開動画

アウトドア系のファッションやガジェット系を得意としているYouTuberのりごとーさんの動画紹介です。Macのオススメアプリ紹介です。
映像もカッコよくセンスにあふれています。

【以下動画の内容】

 

Macのオススメアプリ紹介

必須アプリ

1Password


(紹介動画へ)

1Passwordとは、ログインIDやパスワードなどのネット上で入力する必要がある情報を記録しておけるソフトです。覚えておくのは1PasswordのIDとパスワードだけ。後は1Passwordが覚えておいてくれます。スマホやPCなど様々な機器とデータの共有ができます。

 

Wunderlist


(紹介動画へ)

シンプルなTODOリスト。PCやアプリはもちろん、他者とのリスト共有も簡単です。

 

Go for Gmail

(紹介動画へ)
普通パソコンでGメールを使うときはブラウザから開きますが、こちらはアプリとして使えます。Gメールをメインに使っている人におすすめです。

 

Better Touch Tool


(紹介動画へ)
トラックパッドやマウスなどの機能拡張やウインドウリサイズが簡単にできるアプリ。設定項目も豊富でMacユーザーにとても人気があります。

 


Clipy

(紹介動画へ)
クリップボードの拡張機能アプリ。
普通クリップボードはコピーして貼り付けるだけですが、過去のコピーを記憶しておいてくれたり、定型文を登録したりできます。過去のコピーを記録しておくというのは単純ですが、とりあえず必要そうな単語をいくつかコピーしておいて、必要な時に選択して貼り付けができるという機能がとても便利です。

ぱんだ
ぱんだ
ここでダウンロードできます。
https://clipy-app.com/

 


便利なアプリ

Automator


(紹介動画へ)
Macのプリインストールアプリで操作を自動化できるます。例えば毎日ブログを描いてる人は、文書作成用のアプリだったり、画像加工アプリだったり、ブラウザだったりと必ず使うアプリがいくつもあるはずです。毎回それを選んで起動するわけですが、Automatorを使えばその決まった行動を登録しておくことができます。

 

google chrome

(紹介動画へ)
言わずと知れたGoogle Chrome。PCやスマホなどの連携は一度使ったら受け出せません。

FinalcutPro X

(紹介動画へ)
アップル純正の動画編集アプリです。動画編集ソフトはAdobeのpremiereとアップルのFinal Cut Proの2強と言われています。

画像編集加工

Pixcelmator

(紹介動画へ)
簡単な画像編集はこれ。

 

Graphic

(紹介動画へ)
CADソフトを作っているメーカーのAutodesk社の画像編集ソフトGraphic。

 

Affinity Designer

(紹介動画へ)
買い切りとしては少しお高めの画像編集アプリ。

skitch


(紹介動画へ)
スクリーンショットに「ちょっと矢印」、「ちょっとコメント」と思ったらこれ。
簡単に使えて便利です。

 

FontPreview

(紹介動画へ)
どのフォントを使うか悩んだらこれ。
フォントを一覧で表示できて選びやすくなります。

ブログ運営

MarsEdit


(紹介動画へ)
ワードプレスはオンラインサーバーにインストールしている人が多いと思いますが、これはオフラインでもブログがかけます。


Coda2

(紹介動画へ)
多彩な言語でウェブ開発できるコーディングアプリ。

FileZilla

(紹介動画へ)
FTPクライアントアプリ。

 

MAMP

(紹介動画へ)
自宅環境を簡単に開発環境に出来る便利なアプリ。

JPEGmini

(紹介動画へ)
JPEGを画質をほとんど落とさず容量を軽くできます。

メッセージ

LINE mac版

(紹介動画へ)
Macで使えるLINEアプリ。