エンタメ

(保存版)【モチベーション紳士】前田裕二が成功している3つの理由【人生の勝算】

2019/02/01 に公開

人気YouTubeチャンネル「モチベーション紳士」

こんにちはパンダです。
本記事は、モチベーション紳士さんのYouTube動画紹介です。
このチャンネルでは自分をもっと成長させたい人に知識とノウハウを教えてくれるチャンネルで、登録者数が急上昇中です。

今回は前田裕二さんが成功している3つの理由です。

【以下動画の内容】

 


前田裕二とは

ショールーム社長

今日は前田裕司さんについて紹介します。
このシリーズの目的は、成功者が成功している理由を学ぶことで、自分の行動を変え、自分が成功するための道しるべとすることです。

なのでぜひメモを出して、自分にどのように生かすことができるのかを自分なりに書いて
いってください。

今回取り上げる前田裕司さんは、ショールーム株式会社社長でありSNSの次に時代を作ると言われている、ライブストリーミングサービスを使って、世界一の企業を目指す、若き経営者です。

なぜ今回前田裕二さんを取り上げたかというと、それは彼が先天的に恵まれていなかった
にも関わらず、後天的な努力により、成功を収めているからです。

 

孤児

物心ついた頃から父親がいない環境で育ち、母親も彼が8歳の時に亡くなってしまい、その後は兄と2人で生活しました。

半年以上家がない状態を経験し、食事をするためのお金もなかったので、小学生ながら路上ライブをしてお金を作ろうとしました。

このように、先天的な環境に負けず、圧倒的な努力で成功を納め、そして努力が正しく報われる社会を作るという事をモットーにサービスを作った前田さんだからこそ、彼から学ぶべきことは多いです。

それでは、実際に前田裕二さんが成功している3つの理由について、詳しく説明していき
ます。

人生のコンパスを持っている

自分の中の幸福感

まずはじめに、前田さんの一つ目の成功理由は、人生のコンパスを持っていることです。

これは、彼の著書である「人生の勝算」で大きく取り上げられていたトピックで、人生のコンパスとは自分の幸福の価値観を決めるということです。

多くの人は自分が何を持っていれば、何を達成すれば幸せを感じるのか、幸せになるのかを知らずに、ただお金や目先の利益のために行動して、時間だけが過ぎていってしまいますね。

なので、他の何よりもまず大事なのが、自分が何を大事にするのかを決めることです。

この人生のコンパスなしで、人生という大きな海に放り出されては、自分がどの方向に向かえばいいのかが分からなくなってしまいます

努力が報われるない世の中

ちなみに前田さん自身のコンパスは、努力が正当に報われる社会をつくることです。

世の中には努力で乗り越えられる逆境と、努力で乗り越えることができない逆境があります。

例えば、歌手を目指している少年が1000日間毎日欠かさず駅前で弾き語りをして、
凄まじい努力を続けていたとしても、今の仕組みでは努力が報われる可能性が低いのが現状です。

この場合、努力で乗り越えられない逆境があるのは、苦しんでいる本人ではなく、その仕組みを作った側が悪いので、仕組み自体を変えたいというのが前田さんの目標です。

ショールームという、Live配信のプラットフォームを作ったのもそのためです。

ネット上にライブ空間をつくることで、弾き語りの少年により多くの人が通りかかる機会やファンを作るチャンスを与え、努力が報われる可能性を上げるというのがショールーム
コンセプトのうちの一つです。


努力が報われる社会を創る

前田さんの目標は努力が報われる社会を創ること。

そして自分の人生を通して、後天的な努力が先天的な障害や才能に打ち勝つことを証明することを人生のコンパスにしています。

では、どのように自分のコンパスを見つければいいのか。

社会を変えるとかそんな大きなコンパスを持ってないよ、という人も大丈夫です。

人生のコンパスを持つ目的は、自分の人生を幸せなものにすることです。

そして、自分がどの方向に向かえばいいのかを知ることです。

家族との時間が幸せ、好きなことを仕事にして楽しく生きていきたい、というようなさやかな幸せも人生がコンパスです。

自分がどんなことに幸せを感じて、どうなれたら人生が豊かになるのか、一度立ち止まって自分自身を分析することが重要です。

そして人生のコンパスを手に入れたなら、幸せな人生にするために、自分がやるべきことが
なんとなく見えてくるはずです。

なので、次に重要なのがモチベーションと熱量をもつことです。

 

モチベーションの量&持続力

モチベーションとは

そして前田さんが成功している二つ目の理由が、このモチベーションの量と持続力です。

これは人生の勝算の中で、前田さん本人が成功理由の一つとして語ったものであり、
モチベーションはあらゆる仕事術に勝ち、自分が成功を収めている理由はただ一言「頑張っているから」というようにモチベーションの重要性を説明しています。

ではどのようにモチベーション高く頑張ればいいのか、その答えは見極める事です。

この見極めについて、わかりやすい例があるので紹介します。

効率の良い宝探し、悪い宝探し

宝石が眠る大きな山から、宝物を探り当てる競争をしていたとしましょう。

 

ここでほとんどの人は、手当たり次第にスコップでコツコツ掘り出してしまいます。

始めたばかりの時は、仕事してる感があり、何も考えずにそのまま掘り続けますが、やがて「もしかしたらここには宝がないかもしれない」と不安になり途中でやめてしまいます。

対して前田さんの場合は、なぜ宝石がこの大きな山のどこに埋まっているのか、どのように効率的に彫る事ができるのか、という仮説を立てることにエネルギーを注ぎます。

すでに掘り始めているライバルを横目に、実際に掘り当てた人や山の麓の住民にヒアリングをしたり、あらゆる手段を使って効率的な方法を考え、「E」と「F」地点に宝石が埋まっている可能性が高いことが分かり次第、他の地点を捨ててE」と「F」を掘るのに全力を注ぐという方法です。

このポイントを探し当てることが見極めるということです。

孫氏の言葉

孫氏の言葉で「すべての戦は戦う前に勝敗が決まっている」という意味の言葉があるように、戦う前に状況を見極めて戦略を立てることが、何かを達成することにおいて一番重要です。

モチベーションの源とは

そしてこの戦略こそがモチベーションの源です。

もし戦略があって、勝てると分かっていれば誰だって頑張ると思います。

逆に、頑張っても報われないと思うとモチベーションはすぐにいなくなってしまうものです。

モチベーションがすぐなくなってしまう、という悩みのある人はモチベーションがないのではなく戦略がないことがほとんどです。

人生の目標」という大きなコンパスを手に入れたら、次は小さなコンパス「戦略」を手に入れましょう。

この道が現段階ではベストだと信じ切れるまで見極めて戦略を立てることが出来れば、
モチベーションは体から湧いてきます

行動の圧倒的なエネルギー

後は行動するだけ

そして前田祐二さんが成功している最後の理由が、行動の圧倒的なエネルギーです。

人生の目標という大きなコンパスと成功するための戦略とモチベーションという小さな
コンパスを手にいれ、どこにどのように向かえばいいかわかった今、必要なのは行動だけです。

そして行動する際のエンジンの大きさ、エネルギーの大きさが、成功するかしないかの分かれ道です。

ショールームの成功まで

前田さんがショールームを立ち上げた当時、芸能界やアイドル界にパイプもなく、前田さん本人が文字通り足を使って毎日営業する泥臭い日々が続きました。

そして不眠不休という言葉通りの苦労をして、やっと形になったのがショールームです。

このように常に夢に向かって全力疾走することが、前田さんが成功した大きな理由です。

みんな違うコンパス

ただここで注意してほしいのが、だからといって死に物狂いで働くことがあなたにとって
正しいかどうかは分からないことです。

努力をしろ、死ぬ気で働けというのは簡単ですが、それがあなたのコンパスが指す方向で
なければ、ただ無駄に命を削っただけになってしまいます。

なので、ここで大事なのは自分のコンパスが指す方向に、圧倒的なエネルギーを向けること
です。

前田さんのコンパスはビジネスを通じて世界をより良いものにすることなので、死ぬ気で
働いて成果を出すことにエネルギーを注ぐ事は理にかなっています。

ただコンパスは人それぞれなので、取るべき行動、エネルギーの注ぎ方も人それぞれです。

そのことを忘れないことが重要です。

まとめ

それでは最後に前田祐二さんから学ぶ成功する3つの方法をまとめるとこのようになります。

まず初めに、何をすれば幸せな人生になるのかを明確に決め、人生のコンパスを作ります。

次にやるべきことに対して戦略という小さなコンパスを作り、モチベーションがなくならない仕掛けを作ります。

そして最後に、コンパスを頼りにエネルギーを注いで行動するだけです。

3つの理由
・人生のコンパスを持っている
・モチベーションの量&持続量
・行動の圧倒的なエネルギー

 

ここでは、前田裕二さんの著書である「人生の勝算」を主に参考にして、成功を収めるため
の3つの方法を見てきました。

この本は自分の人生のバイブルにしている本のうちの一つで、うまくいかず落ち込んでしまうときや、自分のやる気を出したい時に必ず立ち戻って読み返す本でもあります。

成功する方法論以外にも、ビジネスの本質や努力の本質にも触れていて、とても参考になリます。

経歴

1987年 – 東京都に生まれる

2010年 – 早稲田大学政治経済学部卒業。

2010年 – UBS証券会社入社。

2011年 – UBS Securities LLCに移り、ニューヨークで北米機関投資家に対して株式セールス/アドバイザリー業務に従事。

2013年 – 株式会社ディー・エヌ・エーに入社。

2013年 – ライブストリーミングサービスSHOWROOM(ショールーム)を立ち上げる。

2015年 – 当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。
同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。

引用:Wikipedia

人生の勝算 [ 前田裕二 ]

価格:1,512円
(2019/4/25 15:32時点)
感想(12件)

ぱんだ
ぱんだ
石原さとみをゲットした戦略も個人的には知りたいですね。
その他のモチベーション紳士さんの話はこちらです。