エンタメ

(保存版)【モチベーション紳士】ストレスの正体ーコップの水|ストレス解消法

【モチベーション紳士】ストレスの正体ーコップの水

2019/04/27 に公開

人気YouTubeチャンネル「モチベーション紳士」

こんにちはパンダです。
本記事は、モチベーション紳士さんのYouTube動画紹介です。
このチャンネルでは自分をもっと成長させたい人に知識とノウハウを教えてくれるチャンネルで、登録者数が急上昇中です。

今回はストレスの正体ーコップの水です。

是非動画と一緒にご覧ください。

【以下動画の内容】


ストレスの正体ーコップの水

水の入ったグラス

皆さんどうもこんにちは。

今日はいつもとは少しスタイルを変えて、とある有名な話からシェアしたいと思います。

その話の名前は「コップの水」

一人の心理学者が講義で語ったエピソードです。

その心理学者は、講義の受講者の前に立つと、半分だけ水が入ったコップを持ち上げました。

そこにいた誰しもが「もう半分しかない」と捉えるか、もしくは「まだ半分残っている」と捉えるか、という話をすると思っていました。

しかし彼女は、意外なことにこのように尋ねたのです。

 

 

「このコップの重さはどれくらいだと思いますか?」

そうすると受講者は80g、100g、200gというように口々に重さを言っていきます。

それに対して心理学者はこのように答えました。

「物理的な重さは関係ありません。

答えはこのコップを持ち上げている時間です。

もしコップを1分もつだけだったら何も問題はありませんですが、1時間持っていたらどうでしょう。

きっと腕が痛くなってしまいますよね。

さらに1日もし続けたら腕の感覚はなくなってしまいます。この間、水の重さは変わったわけではありません。

しかし、コップを持つ時間が長くなればなるほど、重く感じていくのです。」

さらに彼女は、このように続けました。

「人生におけるストレスや不安は、このコップの水と同じです。

少し考えたくらいでは何も起こりません。

しかしな闇に囚われ始めると、痛みを感じるようになります。

そして一日中考え続ければ、あなたの思考はマヒを起こし、他のことは何もできなくなってしまいます。

なので大事なのは『コップを下に置くこと』これを決して忘れないでください。」

 

ストレスはスマホが原因

 

この話は、「ストレスや心配は溜めすぎてはいけない」というシンプルな教訓を伝える話ですが、これを実践するのは難しいという人も多いですよね。

なので、それを解決するためのヒントをひとつお伝えします。

それは情報オーバーロードを解決することです。

情報オーバーロードとは、情報過多によって意思決定がマヒしている状態のことです。

現代人が1日に触れる情報量は「平安時代の一生分」、「江戸時代の1年分」と言われ、我々の脳が感じているストレスは、人類史上最大と言われています。

これらは当然ですがスマホのせいです。

例えばツイッターやインスタを開けば、秒単位で大量の情報が入ってきます。

そして脳は無意識のうちに情報を捉え、自分にとって重要であるか判断してくれる優秀なシステムです。

だからこそ何も考えずスマホを見ているつもりでも、脳は大量の情報処理を続け、慢性的な疲労状態になってしまいます。

コップの例でいうと、常にコップいっぱいの情報を持ち上げて疲れ切っている状態です。

そして、これに陥ってしまうと2つのデメリットが生じます。

2つのデメリットと解決方法

 

一つ目が単純にイライラすること。

これは当然のことで、常に脳が疲れていてモヤモヤした状態で、物事を前向きにとらえることは難しいですよね。

よく「スマホを止めたらイライラが消えて楽になった」という体験談がありますが、それは脳が常に持ち上げていた情報のコップを下すことができた、ということになります。

2つ目のデメリットは、他のストレスのコップも下ろせなくなること

人生には様々なストレスや不安が押し寄せてきます。

仕事や人間関係、将来への不安などあげればキリがありません。

そして、そのような問題に直面した時に、情報オーバーロードによって脳がすでに疲れた状態でいると、正しい意志決定が難しくなってしまいます。

疲れているときに悩みを解決しようとしても、堂々巡りになって、さらに疲れてしまうというパターンは多いですよね。

その結果ストレスのコップを下せないまま、どんどんコップの数が悩みの数だけ増えていき、慢性的なストレス状態に陥ってしまう、というのが最悪のパターンです。

なので大事なのは、脳がクリアな状態でコップを一つずつ下ろしていく事です。

多すぎる情報のインプットを止め、コップに1個ずつ向き合うと、その時点でベストな答えを見つけることができます。

例えば、仕事に対してストレスを感じているなら、まずストレスの原因を書き出す

そして、その原因を自分がコントロール出来ることと、できないことに分け、コントロール出来ることはする、出来ないことは今考えても仕方ない、というように前向きにコップ置くことができる、という具合です。

なので、ストレスのコップが溜まっている人は、情報オーバーロードを止める努力をすること。

そしてコップを一つずつ下すこと、この2点を意識してみてください。

 

情報オーバーロードのデメリット
・イライラ感
・他のストレスも解消できなくなる
・慢性的なストレス状態

 

ぱんだ
ぱんだ
その他のモチベーション紳士さんの話はこちらです。