えらてん

えらてんさんにインタビュー 2/3|きよねこ

えらてんさんにインタビュー 2/3


きよねこ先生【YouTube専門家】
2018/11/01に公開済み

・2・

人気YouTubeチャンネル「きよねこ先生【YouTube専門家】」

こんにちはパンダです。
本記事は、きよねこ先生のYouTube動画紹介です。

今回紹介する「きよねこ先生【YouTube専門家】」は、YouTube関連の情報を発信しているチャンネルです。

今回の動画はえらてんさんへのインタビュー2/3。

えらてんさんのBARエデンの話や事業を始めるきっかけから成功するまでの話が聞けます。

本記事は動画(2018/11/01に公開済み)と一緒にお楽しみください。

 

【以下動画の内容】

 


えらてんさんにインタビュー 2/3

今やっていることは?

0:00
色んなことを手がけているみたいですが現在(2018年10月)は何をやられているんですか?

えらてん
たまに動画撮って編集に出したりとか、本業は経営コンサルタントをやっているのですが、BARの経営が成功したので、経営について色々相談に乗って欲しいという人の相談にのりアドバイスしたりとか、イベントをやったりだとか、経営を改善したり、立ち上げに携わったりしています。

そういうことをやって月々のフィーをいただいたりしているのがメインの収入になります。

 

BARの経営状況

0:41
BARの経営はどうですか?

えらてん
現在は自分で運営しているBARは1つもありません。

フランチャイズ展開をしていて、そこからの収入が大きいです。

ありがたい話ですが、そのお金を使ってYouTubeだとか投資をしている段階です。

 

BARの売却理由

1:10
なぜBARを売却したのですか?

えらてん
元々事業を立ち上げて売却するっていうのはやっていました。

BARは好きな事業だったのでやっていたかったのですが、YouTubeがバズった事により色々な人がBARに訪れるようになりました。

YouTubeの内容は色々な人に配慮して作ったつもりですが、頭にきた人が来てもおかしくないので、1つの事業に参加し続けることは難しいと思いやめました。

 

 

事業を始めたきっかけ

2:08
最初に始めた事業はなんですか?

えらてん
最初は大学の在学中に、大手の出版社の下請けでテープ起こしをしていました。

自分たちで作業をしたり、下請けに流したりして報酬を頂いていました。

元々自分は就職できないタイプの人間だと思っていたので、なんとか凌ぐ手段として色々模索しながらやっていました。

そして色々ありまして、自分たちで店舗を構えたいと思うようになり、リサイクルショップを立ち上げて、それの経営がうまくいき多業種展開という形になりました。

今はリサイクルショップは人に任せています。

 


多業種で成功している理由

2:51
学習塾、シェアハウス、BARなど色々な事業をやっていて、全然違う業種でもどれも黒字にできている理由はありますか?

えらてん
宣伝をさせて下さい。

『しょぼい起業』という本が出版されています。

固定の支出を抑えて見てくれにこだわらず、物件は居抜きで使っています。

場所と人さえいれば人は呼べるはずで、自分が経営していたBARでは一切内装をいじらずに、改装費はポストを付けた3000円だけという感じです。

見てくれで客は減ったりしないと思うので、他に魅力があれば集客できるという精神ですね。

人が呼べたら商売はできるので、学習塾でもリサイクルショップでも見てくれは大事にしていません。

しょぼい起業で生きていく [ えらいてんちょう ]

価格:1,404円
(2019/5/7 00:25時点)
感想(3件)

 

事業で困っていること

3:47
事業をやる上で困ったことはありますか?

えらてん
思い出せないので大過なくやっているのかなと思います。

お金に困ったことは一回もないので、それはすごくラッキーだなと思います。

 

人のトラブル

4:00
人のトラブルはありますか?

えらてん
それはありますね。

『しょぼい起業』という事で固定の人間を雇った事はないんですよ。

従業員というのを雇ったことがなくて、合間に手伝ってもらうというか自発的にやってもらう事を歓迎しています。

リサイクルショップとかやってると掃除してくれる人が出てくるんですよ笑。

リサイクルショップと名乗ってるんですが、憩いの場になっていて、お客さんが来たらお茶を出したり、お菓子出したりして話し込んだりします。

BARも同じで暇な人が集まってきて「遊ぼうよ」みたいな感じでお金ない人も呼んじゃって、そうやって遊んでいるとまた来てくれるようになります。

それで店なのにタダでいたら申し訳ないからってお金使ってくれたりもしますし、お金ない人は掃除を手伝ってくれたりもします。

それで居座ったりする人がいたりして、留守番を任せたりする事もあります。

給料は払っていないので不満をいう人もいました。

そういう人にはお金が欲しいならちゃんとバイトをして欲しいと言いました。

ちょっと特殊な企業方法だと思います。

 

BARのフランチャイズ展開について

5:42
フランチャイズ展開しているBARが上手くいっている理由は?

・人的なネットワーク
・えらてんさんが来店する事による集客
・初期投資金額が低いので手仕舞いも簡単
・初期投資は40~50万

BAR各店舗が協力している事

7:12
それぞれの店舗が協力している事はありますか?

(回答は動画へ)

投資家のマッチングバーについて

8:17
投資家のマッチングバーについて教えて下さい

・始まったのが2018年6月エデン名古屋
・株より投資効率が良いというところもある
・見学者が多く集まった
・怒られてる動画の方が伸びがよかった

 

YouTubeを始めた理由

10:51
YouTubeを始めた理由は?

・ブログを始めた時に一回書いた記事が何回も読まれるからすごいなと思った。
・自分が話した内容が何回でも再生されて、これはすごいシステムだなと思った
・動画を再生してくれた人がBARに来店してくれる
・編集は外部に頼んでいる
・編集でエラーになると数日身体が動けなくなる

 

・2・