武田邦彦

【武田邦彦】非常に痛ましい事件でした。しかしこの事件一体誰が精神疾患なのでしょうか。NHKを始めとするマスメディアの報道のやり方が問われる事件です。

相模原事件
・誰が精神疾患的疾患か
・サイコパス、反社会性パーソナリティー障害、双極性障害
・薬物依存、お酒、タバコ、大麻
・措置入院、警察
・そして社会
・反社会的な傾向、共感性の欠如、他者の権利や財産を侵害しても何も思わない、嘘をついても悪びれず、平気で嘘の上塗りをするという特徴を持つ性格傾向

【自動生成文字起こし】
相模原でですねまあ我々増税の
障害者がですねええ夜中に殺害されるという事件が起こりました
まあこの犯人についてですねテレビはかなり
事件も事件だったものですから
かなり多くの放送オタク咲きました
まあ確かに異常な事件ですねえっと病院に入ってうん
そこに居る人を縛りを次々とナイフで
重症の
障害者を
さして死に至らしめるという
まあそういう悲惨な事件でした
もちろんその重度の障害者であってもですねぇ
まあ人間としての心も持ちそれから家族は必死になって
彼らを支えていたわけですからん
家族の方のアドでテレビに登場してですね
いろんなことを言っておられるのを聞きますと本当胸つぶれる思いでしたね
それでこの犯人はまあそれは
逮捕されて車に乗せられてですねー
それから警察に連れて行かれるときに
go 然とした態度で体日カメラに写っておりましたかな
それからこの
かなり長い間精神的な疾患があるのではないかということで
薬物依存中華措置入院なんかをしておりますんでね
そういう点ではもうテレビの取り上げ方というのは非常にいつもと同じで事件の悲惨さ
を待つ伝え
それから被害に遭われた方のご家族を出して
まあいろんな感情を話してもらい
かつ最後にはコメンテーターが声を揃えて悲惨な事件だ
犯人はどうしてるんだ許すことができない
もっと長く留置とことができなかったのかっていうのはですね
避難がありそして自然消滅してこの事件も今では忘れ去られようとしております
しかしですねうん
このこの事件はやっぱり巨大な事件であるがゆえにん
いろいろ考えなければいけないと思いますね
私もニュース解説を随分テレビでやってるんですけども私は今回のこの相模原事件に
ついてはですね
とニュースの番組そのものそれからそこに出ておられたコメンテーターのコメントに大
に違和感を感じました
それはですね
まずあの当然これがもしですよ
犯人が精神的な疾患があるん
あることによって事件を起こしたのであれば
サイコパスであるとかですね反社会性のパーソナリティー障害であるとか
それから一般的に躁うつ病と言われるような双極性障害であるとかですねまぁそのほか
の多くの精神病について
コメントする限りはある程度の知識を持っていなければいけないと思いますね
それからまぁ途中でタイマーが出てきまして
パイまあを振ってたからこういう事件をしたんじゃないかっていうのは
ことを言う解説者もいいまして
薬物依存についてはですねお酒とかタバコの薬物なんですがこういったお酒タバコ大麻
覚せい剤といったですね
そういったそのものを人間が撮った時に人間はどういう行動を取るのかということに
ついてもですねえテレビでコメントするなら
知識が必要ですねそれからまあそう
二入院の問題があり警察への通報の問題がある
病院のやり方がどうだったかっていう問題がある
それから
人間っていうのは精神的な生物ですから大脳支配生物ですから
その人が社会で暮らすということは大変にそのいろいろなことを総合的に考えなければ
いけない
つまり
精神病の患者さんがもしおられるこの今度の場合これがもし精神病の患者さんがやった
とするならばですね
この問題は精神
の疾患のある人と
それから重度のいろいろな障害者という社会の一つの人間の歪みの中で生じた事件だけ
ですね
ところが私は
テレビ行動
それから
コメンテーターのコメントを聞いておるったらですね
や非常に行こうを違うなという感じがしました
例えば反社会的パーソナリティ所障害っていうのはどんな状態かっていうとですね精神
科のお医者さんによるとですね反社会的な傾向があり
みんなとの共感性が共通女子てて
他者の権利や財産を侵害してもなんとも思わないと
予想つくこともあるし嘘をついてもビデオは悪びれずですね
平気でまぁ嘘の上塗りをするという特徴を持つ性格傾向であると
これを聞くとですね私がこの文章で
この反反社会性パーソナリティ障害っていう精神的障害なんで
の症状なんですがまず私が思い出したのは nhk ですよ
4 nhk ですね nhk は実は反社会的な傾向を持ってるんですねまり非常に
社会に迎合しているようでじつは社会を悪い方向に持っていくという
ような傾向を持っておりますもちろん nhk は私名古屋におりますけれども
民法は割合と私たちと共感性を持っているんですけども
nhk も完全に
とじ込ん待った社会にいるんですねまったく普通の産業界にも出てきません
おそらくお酒飲むのも自分たちのグループの中で飲んでるといいですね
それからた者の権利や財産を侵害しても何にも思いません
もうあの nhk はもうた者の権利とか章財産を侵害して全然なんと思いませんね
聞きたくないという人から受信料をとるこんなことはも平気なんですね
それから嘘はもいくらでも入っては悪びれずさらに嘘平気で嘘の上塗りをする
記憶聞いてましたらね面白いこと言ってましたよ
二酸化炭素を減らすのに a子の部分だったら森林の何個分だとかですね
それからなんか宅配で
エディ道
指定している時間にもいなくていい無くなっちゃう奴がいるからなんだかんつけたん
ですけどね
あなた宅配便
時間指定でもどういうふうになって時間指定する売ってるのって味なんですけどね
まあ
共感性は欠如しておりますした者の権利なんか全然はなんと思ってないし見たくないっ
ていう人返して受信料をとるし
嘘はいくらでも融資とこがいうことなんですね
実はですねこれ私 nhk をパッと思い出してましたがマイナー地形を弁護するわけ
じゃないんですけど nhk ばかりじゃないんですよ実は現在のテレビ局はですね
代替番組はディレクターという人が作ってるんですけども
このディレクターという人は大体どういう人かちょっと大雑把に言ったらですね
ネット人間なんですよ
えっと主張に生活が不規則で良い夜の夜中まで起きてて
そして熱湯の状態から情報を得るんですね
社会でいやば穴蔵に入ってるような一品んですね
そういうような人たちを使うのがまだテレビ局なんですけどねそれでその人たちが独特
の感覚で
視聴率の稼げるものを作るんです
もちろん出演者のコメンテーターもそうでこの前私はある番組でものすごくいいか怒っ
たんですけど
テレビに出てコメントをしたり意見をいう人はですねこの事件で言えば障害者の何たる
精神疾患の何たるかソチに入りのなってるか藪障害になっている方の知っていて
そしてコメントしなきゃいけない
無知でも何も知らなくてもコメントできるっていう違うんですね
質問ができます私これわからないですけどどういうことで使って質問はできますね
ところは質問ようにいる人っていうのベルン州でコメンテーター中にはつまり
庶民の代表で見てる人がわからないなと思うことに気がついて質問する人はいる
それそのそのうち
その人たち零落えら自分が偉いと思って錯覚して意見を言うようになるんですね
だから込めてだったの幹に儲からない人は違うぜっ何も関内中華ですね勉強しないって
ことなんですよ
その人なりに勉強し理解しそして私はこういう勉強した範囲でこう思うんですけどって
言えばいいんですが今度のことでも精神科医の先生とか薬物依存の研究者とか
それからそっちにも難しいですよね
えーとつまり精神病っていうのはさっき言ってね nhk は精神病のように私は思う
わけですから
誰が精神病なんだと
これはですね犯人がですね本当に重度の障害者をこのようなから覗くことが
死刑にすることがこのような花を正常にすることだと本当に思ったかもしれません
それはですねスタッフ論文がいけないと思った nhk と一緒なんですよ
つまり自分の考えてることが正しいんだという錯覚ですね
その錯覚に基づいて独自の行動をするっていうことですから
これがもし精神疾患だとするとまあネットで他人をバッシングする人もそうですし
いろんな人がですね
まあなんていうんでしょうか自分が正しいという精神疾患と精神障害ということになる
でしょうね
私はこの事件香草
この犯人の精神的な障害とそれを伝える
マスメディアの精神的障害コメンテーター
あの精神的障害はほぼ同じだなとその非論理性とか
自分が考えていることは正しいと思うっていう考え方とか私はそういうふうに思いまし

チャンネル登録はこちら
http://www.youtube.com/channel/UCTHZe…

再生リストはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=WVPXs…

こちらは武田邦彦先生のファンが運営するチャンネルです。
テレビでは放送しないような武田先生の話を配信していきます。

【経歴】 昭和18年6月3日東京生まれ 昭和37年都立西高等学校卒業 昭和41年東京大学教養学部基礎科学科卒業同年、旭化成工業(株)に入社 昭和61年旭化成工業 ウラン濃縮研究所長 平成5年より芝浦工業大学工学部教授 平成14年より名古屋大学教授 平成19年より中部大学教授  平成26年より特任教授工学博士 専攻は資源材科工学 東京大学・京都大学・東北大学・横浜国立大学・早稲田大学・立教大学・愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、工学アカデミー理事、NEDO技術委員、日本工学教育協会常任理事を歴任

【学位】 ・工学博士(東京大学)

【主な受賞歴】日本原子力学会特賞(1990年) ・日本エネルギー学会賞(技術部門・共同受賞)(1991年) ・日本工学教育協会工学教育賞(倫理)(1999年) ・日本工学教育協会賞(2000年) ・日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)(2003年)

【書籍】 給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書) ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史 (ベスト新書) 居酒屋力 (双葉新書)  もうだまされない! 「身近な科学」50のウソ 原発、エネルギー、環境、健康知識のホント (PHP文庫) 大麻ヒステリー~思考停止になる日本人~ (光文社新書)  間違いだらけのエコ生活(主婦と生活社) 君が地球を守る必要はありません (14歳の世渡り術)(河出書房新社) 「地球温暖化」論で日本人が殺される!(講談社) その他 多数著書有り

資料:武田邦彦先生ブログ(http://takedanet.com/)