武田邦彦

【武田邦彦】非常に恐ろしい事が。あなたの医者は大丈夫?糖尿病の闇【糖尿病2倍】

 
 
【自動生成文字起こし】
このブログでもですねまあ血圧の問題とか色々コレストロールの問題とかですね
健康問題ずいぶんやってるわけですねこれはどうしてかというとですね
非常に恐ろしい事なんですが
現在厚生省とか医療関係者が言っているですね
こうすれば健康になるって奴に非常に大きな疑問があるんですね
この疑問があるのでまぁ間違ったことでみんなが苦しんでるんですよ
それをやっぱり少しでも改善したいという希望があるんですね
ところが具体例だが彼方ですね2つくらいしかないんですよ
そのうち最近ですねまたさらに
昔名古屋市立大学でしたか
現在金城大学でご活躍になっている奥山先生ですねこの先生は非常に正しいんです
どうして正しいかというとですねちょっとはお医者さんに
もちろんあの奥山先生もお医者さんなんですが
お医者さんに悪いんですけれども悪いっていうかお医者さんは傲慢だからね
あの私が今から言う事に必ず買っときますが
よーくよく噛みしめて聞いてほしいんですが実はお医者さんっていうのはですね
学者じゃないんですよ普通のお嬢さんですよ
単なる技術ちゃうんですよまあ簡単にいえば自動車のタクシーの運営さんと一緒なん
です
こんなこと言うとまたあのおじさんですから買ってきますけどね何度は男とアクション
運転さん途中身分が違うんですかって
僕は逆に言いたくなるんですけど
タクシーの運転手っていうのはですね非常に立派な仕事なんですよね
なぜかと言いますと
人間の技術の粋を使うわけですよこれ自動車ですね
技術の粋を使って最近は gps も使えますから
機械の技術電子技術なんかをフルに活用してですねそれで乗客をできるだけ早く安全に
目的地に届けるという極めて難しい
交通事故にも会わないっていうにしてですね送るという非常に大切な仕事をなさってる
わけですこれに対していい車
っていうのをそうで
現代医学現代医学とは生物学であり治療の学問でありあるいは機械を使う学問薬を使う
かコーンなんですが
その仕事をされているわけです
それでできるだけ早く患者さんを治すという仕事をしていますからこれも現代科学を
使って世の中に貢献している仕事なんですよ
これ私の運転所同じなんです現代科学を使って世の中に貢献する仕事
それと実は学問っていうのは違うんですね
学問っていうのはもともとタクシー運転手が使っている自動車に問題があるんじゃない
例えば運転してると何か起こるとか常まあ確かに交通事故も起こっておりますしね
そういうことでそれを疑ってそれを修正していく
より良いものにしていくこれはたく者の天使じゃないんですよ
別の人なんですね自動車の設計者とかそれからまあいろんな
dps の改造する人とかですねカー安全工学を研究する人っていうのはそういうのが
やっているわけですね
医者もそうですねお医者さん2羽ですね
人間の健康
守ろうとして色々やってるんじゃないんですよ故障した人間を修理する
修理工なんですねしかもそれを疑わないんです歌が a ないんですよ
つまりタクシーの運転手がですね運転するために
というと住所のタクシーを疑ったとしょうがないんですよなのにもないわけですね
ですから全然職種が違う
ところが
お医者さんがですね
あの
健康な人の健康を
より良くしようなんて思うと全然たんとは違うんで間違うんですね
それが現在のいろんな血圧基準とかこれストローの基準になってるんですが
具体例をあげないとですねそういう観念論的なことを言ってもなかなか日本は日本人で
ダメなんですねそこで
奥山先生がをまとめになった本からですね
ああああああ
えっと福島県福島県福岡県の久山町
というところに
あの例にとっておられますが
これはあの昭和36年くらいがずいぶん前からですね
九州大学医学部ただしいうと第二階からシーンですけどまぁそういう細かいことはまあ
この話には関係ないんですけど
がですね蝶々さんとかソ行政とタイアップしてですね
街の健康を守ろうっていう活動をずっとされているんです
それは自体は非常に良いんですが何を間違ったかと久山町の町長が何間違ったかという
とですね
大家さんに頼んだって言うんですよお医者さんは健康な人の健康増進することはでき
ないんです
病気の人を治すことができるんですから相手が違うわけですね
それでタクシーの運転さんを集めて車の改造をやろうとしてのものなんですよ
だからダメなんですねそのために強くとが起こったかというと結果としてこれはあの
奥山先生の本から私が社名したものなんでそ
えっとまぁこれらの著作権少し関係あるんですけど基本的にはまぁをくれません生 ok
されると思うんですけどそんなつまんないことやいう先生じゃありませんからね
大丈夫なんですけどもう一つはあのこれが事実ならば著作権って発生しません
著作権っていうのは思想又は感情に基づく創作物に限られてますので
奥山先生
a の研究態度から言えば
gs に反することを書かれる人ではないので
思想又は感情でですねの創作物ではないと思いますので使わせていただきましただ
奥山先生のデータだということはお断りしております
この久山町とその他の地域の比較をしてますけれどもこれは糖尿病の優勝率ですけども
だいたいその
シェア町の方が
倍ぐらい糖尿病が多いんですよ
健康指導をした久山町の方が
普通の試験攻守主導しない普通のところが2倍ぐらい大きい
これは実は議論になってですね久屋町かもしくはその関係者がこれはねあのー糖尿病の
測定の仕方の問題ではないかとマーサか
国の基準に従って一生懸命
健康を指導したしがですね糖尿病の優勝率が2倍になるなんてことはないだろうと
まいうことで
やり直してやを担うそうなんて話になってまあ2つの方法ですね
一つは who の方法ともう一つはまあ普通医学なんかで使う方法で2回あったん
ですよ
2回ともですね実は久山町の糖尿病が他の町よりか
2倍ぐらい大きいということだったわけですね
これについて市長さんもあのなマナが正しい人らしくてなんか非常に困ったらしいです
どうしてこうなるんだろうかそれは私が市長さんのそばにいてですね
下谷町の顧問だったら強さんにこう言いますよ
これはね当たり前なんですよだって
お医者さん今日のは病人を相手にしていますから
久山町の人が全員病人なら
適正な指導はできるんですか
訳で久山町のその9割ぐらいは正常な健康な人ですから
健康な人に病気の人の方法を当てはめたら悪くなるという結果なんで
これを改めてですね指導する人をお医者さんじゃなくて
今いませんけど日本ゲイ
健康を相手にする人
それをあの担当されれば市長さんの
蝶々さんの目的は達せられるでしょうねと私だったらアドバイスを致します
私もいろんなところのアドバイスっていうんですけれどもアドバイスとな本当に
きちっとしたアドバイスしなきゃいけませんからね
それから最近ではこういうものを飲んだらいいとか
減塩したらいいとかそういうのが山ほどありますがそれは皆
が商売に関係してますから商売に関係してんのもダメですねそれは基準が
お金だからですね
お金基準もダメだし病人基準もダメなんですね健康な人の健康をさらに改善するために
はお金にも病人にも関係なく健康な人を健康にすることが専門の人その人が主導し
なければいけません
ただ問題なのは健康な人の健康を維持するという
間も専門家がいないということなんですよアメリカに若干いるんですよ
そういうことを仕事にしているつまり
医者がですねその人は病人を見ないですよ
秒人数が見てもしょうがないんですそういう医者はですね健康な人を観察なきゃいけ
ないですねあの我々普通の科学者と一緒ですよ私なんかも
健康なっていうか正常な材料とか
正常な化学反応を対象にしてて
まあ私なんかも私はちょっとあの実は医学なんかに関係してんのは
材料の血管とか劣化をですねちょっと研究してずっと研究したものですから
これは材料の以上を研究するんですね
飛行機が落ちないように
車がひっくり返らないように
それから材料が燃えないようにそれ材料の以上を
まあ私なんか研究資産で医学に近いんですけどもほとんど同じと言っていいんですけど
8まぁ普通の人はそうじゃないんですねですから
まあこの総山町の人かわいそうにですね健康指導に従ったおかげで東入部が倍になった
このことは非常に重く考える必要があります

 

チャンネル登録はこちら ►http://www.youtube.com/channel/UCTHZe…   

こちらは武田邦彦先生のファンが運営するチャンネルです。

テレビでは放送しないような武田先生の話を配信していきます。 【経歴】 昭和18年6月3日東京生まれ 昭和37年都立西高等学校卒業 昭和41年東京大学教養学部基礎科学科卒業同年、旭化成工業(株)に入社 昭和61年旭化成工業 ウラン濃縮研究所長 平成5年より芝浦工業大学工学部教授 平成14年より名古屋大学教授 平成19年より中部大学教授  平成26年より特任教授工学博士 専攻は資源材科工学 東京大学・京都大学・東北大学・横浜国立大学・早稲田大学・立教大学・愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、工学アカデミー理事、NEDO技術委員、日本工学教育協会常任理事を歴任 【学位】 ・工学博士(東京大学) 【主な受賞歴】日本原子力学会特賞(1990年) ・日本エネルギー学会賞(技術部門・共同受賞)(1991年) ・日本工学教育協会工学教育賞(倫理)(1999年) ・日本工学教育協会賞(2000年) ・日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)(2003年) 【書籍】 給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書) ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史 (ベスト新書) 居酒屋力 (双葉新書)  もうだまされない! 「身近な科学」50のウソ 原発、エネルギー、環境、健康知識のホント (PHP文庫) 大麻ヒステリー~思考停止になる日本人~ (光文社新書)  間違いだらけのエコ生活(主婦と生活社) 君が地球を守る必要はありません (14歳の世渡り術)(河出書房新社) 「地球温暖化」論で日本人が殺される!(講談社) その他 多数著書有り 資料:武田邦彦先生ブログ(http://takedanet.com/)