武田邦彦

【武田邦彦】生徒が本気で勉強に取り組む武田式授業法。本当は勉強したいんです。【入試全廃論】

人間が勉強する理由
・大学における経験
・スポーツや芸能の事実
・立派な方の見解

 

【自動生成文字起こし】
8人間が勉強する理由というタイトルをつけたわけですが
先日ですね
大学の非常に私が尊敬する立派な先生といいますかもう大学の先生をご退職になって今
では悠々自適の生活をしている方とお会いしてですね
いろいろ話しているうちに先生がですね
大学の先生っていうのは
試験をしないと学生が勉強しないと固く思っているんですよねってこう言われました
その先生は大学でも高い位置にありまして学部長とかまあ色々なそういう仕事をやって
こられたので
でまぁ今日次回を示唆主催したりですねまぁそういう先生なわけなんですが
えっとまぁ手を焼いたらしいんですねその先生と化膿していると私と同じ考えで
学生は主権をしないほうが勉強すると
まいう感触を先生持っておられるんですね
私はあの実際に自分で
大学の教鞭を執ってから5年くらいはですね私は試験をしておりましたがちゃんとした
試験をし等と言いました
物理とか物理化学とかそういう分野ですねん
8もそういう運やなんですが
この
私が試験をしなくなったっていうか試験はするんですが
その長さだけの試験と言いますかですね学生にへ黒板に私が問題をごもんかいて好きな
問題を2つくらい選んで
書きなさいって言って白い紙を渡すと採点方式は長さだけですよと半分くらい変えたら
50店60店が
合格なんで半分ちょっと書かないと合格になりませんよと言ってやると
みんな最初の年はわーと笑いましたよえっ
ないようだどうでもいいんですかライアンはどうでもいいよ
で言ってやりましたね
そうしましたら
それまでの私がきちっと内容を採点してまー
物理とか物理化学の分野ですから
えっとぉう
なんて言うんでしょうかねあの答えははっきりしているものが多いんですねまぁ文学と
かそういうものと違ってはっきり所が多いんですが
試験をちゃんと私が採点した頃とそれからまあ何さだけでいいよって言った後の
状態を見るとするねっどうしてもあとのほうがいいんですよ成績がよくわかってるん
ですね
もちろん私もちょっと細工はしましたっていうのはコーヒー中にですねどうせ試験なん
で大した試験案内んだし
大体俺はねその私はその君達の将来なんか何の責任も
出ないんだから勉強しなくてどうだっていいよと
だけども
お金を払ってんだしせっかく大学てんだから勉強したい人は勉強してくれよと
こんなようなことはちょっと言って
学生をけん制することはけん制しましただけども勉強しろなんてことは全然
いったことはないんですね
道路がやっぱり試験をしないほうが勉強するんですよ
まあ非常に簡単にいうとですね
私が君達の将来なんか全然席にもてないんだから
元勝手に隊員はやるよと
まあ大学でて何もできなかった何役にも立たないからねと
こう言われて初めてですねどうも学生は勉強するった自分でためだってこ
はいうふうに思った
形跡があるんですよ
それでそれと同時にですね
これも私ある程度のところで話しているのでご存知の方もおられると思いますが
大学の授業な版きっていうか半年で15回なんですけど
それを13回ぐらい行ったところですね
星座のほとんど出席しのやつは
出席だけはとってましたからねまぁ一応文部省令で出席の数が一応点数に神住むことに
なってるんでまぁ私は規則通り守るっていうか
法治国家主義なんでですねあの
悪法も法なりということで一応種セッ出席だけはとってたわけですね
で集積の悪いした落ちちゃうから
てずあげるから終わったら講義終わったら出てきなさいって言うとだいたいですね
50人から100人くらいのクラスが多かったんですが
そのぐらいのクラスで後6人がですね
くるんですよ先生もなんとかかんとかってえんなあああいいいいわけするんですよ
だから私がですねいやいやもう言い訳なんか聞いた終え
どうせをそういうんだからだって学校に来てんだから勉強その当たり前で言い訳なんか
あらずないんだから
ええまあいいよ言い訳は言いたい気持ちはわかるけどいいよと
何天気の欲しいんだって言うとですね今書くから床に65点だった65とか85だった
85で書くから言った奴をですねもうどのくらいありましたかねこの前なんかちょっと
計算したら
200年間250人くらいだったと思うんですね全部で
1人も1人もですよ1人も
10数億礼といった学生はいないんですいなかったんですよ
それはもうまあ学校の名前言ったら楕円するのですがまぁ名古屋大学とかでは中部大学
とか多摩美術大学あたりが中心だったんですがいろんなレベルもあるし
それから
何と言いますかね bjr なんてやっぱりデザインとかそういう分野ですから
学生もすごく気質も違うんですよだけども1人も1人もですよ
僕がやあ君ねばまたレポートが早速早いとかあ
ゆうゆうからいいやそのを舌ってどうすれ今までの授業でないんだからこれから本を
出したってその信用できないよとそれよりが今80点から10点をつけるからって僕は
言ってもですね
つけてくださいといった学生は一人もいないんですよ
つまりね私は
大学生活ずっと大学の講義をしてきてですね
性善説と変なんですけど学生は勉強したいんですね
一つは点数をもらう南中ケチなことはしたくないんですよ
それね大人になるとね
仕事しなくても金を貰おうという
人がいるでしょだけどそれは最近0
日本人がずっとなったからでしょうね僕はいつもいうあのいざブラシ毒シート
マージャーぺ
ワードかななんかの旅行記2
いざブラがすごく良くしてもらった宿の受注に
ちょっと心づけをあげようとしたら私はやることをきちっとやっただけですので
4なお金はいただきませんといったとそれが人間だったんですよねだから学生も全く
同じなんですよ
先生に点数くれるって言われてもそれはちょっと
俺のプライド辛いってダメだとそういう感じなんですよね
僕はそうに思ってますから入学試験なんかいらないと
試験はまあ学生がですね学生にも途切れていったんですよ
自分がどのくらいの実力かわかり体調なら僕は採点すると
わかりたくなけりゃ点数だけてくれればいいよとこう言ったと
これがなんかなもう星お礼が中で引っかかってですね
なんか大学にあの迷惑かけるといけないとそういう事なんかまたご注進申し上げる変な
人がいるかもしれないと思ったりはしてましたけどね
ところがその先生はですね
そのそういう経験をなさってないんですよもちろんちゃんとした先生ですからチャンプ
た試験をして採点してという方なんですけども
試験紙なってりゃ勉強しないって考えてるんですから困るん
困ったんですよネットでおっしゃるんですよ
そうですか先生も
試験をしなくても学生は勉強すると思っておられますかもちろんそうですとその先生
言ったのはね
例えばスポーツを見てください芸能もそうですよ
スポーツ2の好きな人がね
100メートル陸上とかマラソンとか
試験しなければ頑張ればさんなんて言う学生いませんって言うんだよね
チャンソン島立野球でもみんな野球が上手くなりたい
少しでも速く走りたいと思って頑張るんですよ
別にある試験があるからって頑張るわけじゃないんですね
だからその意味ではですねやっぱり僕は人間っていうのは
試験があるとかそういうことで頑張るっていうのはあんまりよろしくないんですよね
だから私の場合でも
えっとあれですねその主権のある時のよりか試験がないときの方が学生の成績がいいと
試験がないとキッチンが長さだけで決めた高さだけで点数を決めるよと言った時の方が
その計算答え覚えとかなきゃいけないとかないわけですよねもちろん一夜漬けなんて
ありえませんからね
えっ長さだけですからだから本当にコーヒーの時に覚えようと思うわけですね
それからまあねこの立派な形の件か行ったそうなんですがこの街中私のところの批判に
ですね
武田は物理だと言うけど
物理のところで名前を避けたの名前を見たことがないなんて言いますけどそれはね
たぶんその人はねすごい狭いんですよ物理学会とかいいところに所属してなきゃダメだ
僕は学会12個ぐらい
参加しておりましたし非常に数活発に活動しましたが
物理学会にはた所属しなかったんですいろいろ塩事情とか理由があって私は別の学会に
出てたんですね
エマ機械学会とか原子力学会とか金属学会とかまあそういうのが比較的多かった科学会
とかですね
まああの本当に大学の先生それかいた数の違う国に文句言っとするの大学の人なんです
けど狭いなぁという感じがいたします

チャンネル登録はこちら ►http://www.youtube.com/channel/UCTHZeVyvzmmXj6CCyoP7QNw?sub_confirmation=1

こちらは武田邦彦先生のファンが運営するチャンネルです。
テレビでは放送しないような武田先生の話を配信していきます。

【経歴】 昭和18年6月3日東京生まれ 昭和37年都立西高等学校卒業 昭和41年東京大学教養学部基礎科学科卒業同年、旭化成工業(株)に入社 昭和61年旭化成工業 ウラン濃縮研究所長 平成5年より芝浦工業大学工学部教授 平成14年より名古屋大学教授 平成19年より中部大学教授  平成26年より特任教授工学博士 専攻は資源材科工学 東京大学・京都大学・東北大学・横浜国立大学・早稲田大学・立教大学・愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、工学アカデミー理事、NEDO技術委員、日本工学教育協会常任理事を歴任

【学位】 ・工学博士(東京大学)

【主な受賞歴】日本原子力学会特賞(1990年) ・日本エネルギー学会賞(技術部門・共同受賞)(1991年) ・日本工学教育協会工学教育賞(倫理)(1999年) ・日本工学教育協会賞(2000年) ・日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)(2003年)

【書籍】 給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書) ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史 (ベスト新書) 居酒屋力 (双葉新書)  もうだまされない! 「身近な科学」50のウソ 原発、エネルギー、環境、健康知識のホント (PHP文庫) 大麻ヒステリー~思考停止になる日本人~ (光文社新書)  間違いだらけのエコ生活(主婦と生活社) 君が地球を守る必要はありません (14歳の世渡り術)(河出書房新社) 「地球温暖化」論で日本人が殺される!(講談社) その他 多数著書有り

資料:武田邦彦先生ブログ(http://takedanet.com/)

#リサイクル #原発 #ゴゴスマ #中部大学 #ホンマでっか #戦争 #中国 #韓国 #コレステロール #タバコ #虎ノ門ニュース #youtube #本 #ホントの話 #NHK #ホントの話 #テレビ