武田邦彦

【武田邦彦】テレビは情報発信に慎重になってきたが、朝日新聞は間違った情報を流して人の心を動かしている

当たり前の科学その2 コレステロールは食事と無関係より引用

 

【自動生成文字起こし】
最近だいぶですねええ
健康についても
まあテレビの放送もですね少し落ち着いてきました
朝日新聞なんかまだコレのラン何が使ってですね
間違った人のこうなんていうかし心を動かすような事やってますが
まあテレビの方はですね血圧にしてもコレステロールにしてもですね
他のものにしてもあまりこれが健康だ健康だっつって煽るというようなことを少し慎重
になってきましたね
第に素晴らしいことだと思いますところであの
今日は休日だったものですから自分が書いたブログをずーっと見直しとりましたですね
当たり前
の科学っていうのはその1一昼夜で奴だけあってですね
それでににも何もないという状態でちょっと忘れてたなぁと思いまして
まあ当たり前なんでええその当たり前だからあんまり書く意欲がなかったとも言えるん
ですがこれスロはもう何回も行ってるんですがこういったあの長い間50年とかですね
60年ていう間テレビが我々の頭を洗脳したやつはですねそれを直すのにやっぱり我々
繰り返さないと色んな面から見ないと
ですねよなかなか先入観と外れませんね
コレストロールは食事と無関係というのが発表されたのは去年の5月1日厚生労働省で
ありますが
それが出てもですねまあテレビなんかあんまりそれをやってないわけですつまり今まで
コレステロールを抑える抑えるとか
例えば卵は1日1個にしろとかブラウンのものを食べるなあとかやってきたもんです
からね
自分たちのメンツを考えて面子なんかほんと関係ないんですけどやっぱ視聴者の健康を
考えていいんだけどあまり放送してないわけですね
控えてくれただけまあ助かったっていう感じなんですね
でコレステロールは食事と無関係って言う
構造ですねあの記事と書いてあったものがあったのでそれを借用しましてここでお話を
したいと思うんですが
コレストロールとなまぁ人間にとって必須のものですね
特にあの悪玉コレストロールというふうにアニ5系が名前を付けた
ldlコレステロールこれがどうしても必要なものなんですね
悪玉どころか
悪玉コレストロールがなければ人間は死んでしまうというようなものなんですね
それでこれは体内で必要なた体に必要なものですから体内で合成します
だいたい肝臓とか超の一部でも合成されるんですが
70%から80%は体内合成します
これは
まああの油を摂ればブラからもしくは糖分もそうですがそれを分解した成分から合成し
しなおして体がくれするを作りますね
それから食品からまあ吸収されたコレストロールそのまま使えるものはですね
小腸で吸収してそのまま用います
ここに書いてある一部は胆汁酸になるわけですが主力はですね
血液に乗って全身に運ばれて我々の体脂でできてますからね油っぽいものってますか
親友
生って言うんですけど油にや親和性のあるものできているのでその細胞膜をつくったり
ですねそれからホルモンの材料になったり不可能の構造の多くもコレステロールですね
ですからまあ我々は魚からできてるもんですから基本的には我々魚から進化してきまし
たね
魚ってのは海の中を上でますので水に溶けやすい物質で作るとですねあの長い間を得て
いるうちに体がなくなっちゃうんでまぁできるだけ脂っぽいもので作って水の中には
あの
溶けないようにしているわけですねですからあんまりお風呂に入っても洗剤でゴシゴシ
やるとですね
皮膚は油ですから細胞膜がバラですからね
ですから
そこでいろいろ皮膚の病気になったり
アレルギー性の悲憤の病科疾患になったりするわけですねそれであの従ってですねまぁ
人間としては妥当な感じなんですねまぁ食品から採れるものは取ろうと自分で合成する
と疲れますからね職員から流用できるものは粒子ようだけども
職員からあまり取れなければしょうがないから
合成しようってことになるわけですねですからコレストロールを摂らないようにと思っ
まあ肉の脂を食べないとか卵を食べないっていうのは人はですね
体が一生懸命
これストローを過剰に作らなきゃいけませんからやっぱり疲れやすいし栄養のバランス
が崩れますね
何でもやっぱり頃あいつのがあるもので
まぁだいたい人間というのは外から油も取りますから
肝臓肝臓を貼っカ国してですね
外からコレステロールともやめて肝臓で作るということになるとですね肝臓も大変な
わけですね
実際例えば現在省庁からに10%から30%コレストロールを取っていると油を食べ
たりしてですねその人が油を極端に少なくすると
まあ例えば10%にするとですね肝臓は従来の70%から80%作れば良かったのが
90%も作らなきゃいけなくなるわけですから大変ですよね負けその人が死亡もともと
食べないとかそれからこの頃頭分の非常に高騰分よく
聖帝ありますが糖分も作らないということだ食べないと気になりますよね
一体
体はなんでこれするを作ればいいんだというふうになるんで細胞膜も弱くなるし
それからホルモンは非常に高
悪くなりますねバランスがですからいろんな病気になりやすいわけですね
当たり前のことですけども
人間っていうのは自然界の中できてますから
自然界の中にあるものを適度に摂るということがまあ大切なわけですね
ですからまあ肉も脂もん色々な物を食べて
それからご飯も食べてへこの頃糖質制限なんつって言ってるんですけど私糖質制限をし
ている
その極端な糖質制限をしている人の血液というのはあるときに見ることができたんです
西武んですけどね非常に悪い状態ですねそれは当たり前で
糖分を摂りすぎれば糖尿病のあったり太りすぎたりするわけですが
糖分が入らないというのはだちょっと極端な話ですね
私たちは雑食性の動物でーすしーせから去るとかまぁそこらへんのはレッド近い
犬っていうのは家畜ですからちょっとあるなんですが狼とか
そういったものを見ますとね
だいたい食べてる物っていうのはに降ったりでから茎能見だったりね
それからまあ
あのくさっとのあまり食べてないですよね野菜
葉物野菜だから食べてないですよね
そういうふうにですね大体こう我々に近い分人間に近い動物の食事を見ればですね
あらかたまあ人間つのはだいたいどんなものを食べればいいかっていうのは分かります
ねその意味では私はこの例えば
ラッパにですね
植物油をかけてサラダとして食べるって言うのは
これそのうち何か大きな障害が出るんじゃないかと思うんですよねそういう
あのは人間的な食べ物ではないですよね
まああの日本食を見てもらうと分かるんですが日本食の場合はですね
野菜っていうのはほとんどにものかですねを浸しか
香の物付をのみたいなものをして食べてるんで
生で食べるってならですねー
本当にいいのかなというふうに思いますねもちろんあの寄生虫の問題もあるんですが
それ以外に
母というものをそれ程食べなきゃいけないのかっていうことはですねじゃあに疑問です
まあこのコレストロールの問題もそうなんですが実にその ldlコレステロールと
いうヒスコレストロールをですね
悪玉と呼んだりですねー
それからまあどうしても ldl コレステロールをあの大概の隅々までを組まなきゃ
いけないのでそのときにどうしても ldl が血管壁に尽きますね
血管は油でできてますから油親友製材業でですねそれを構想時に行くのが hdl
コレステロールつまり掃除人の方で
これは前段はつってもですね確かに善玉でしょうねあの
血管を掃除してくれるんだからだけどもなんで掃除するしなきゃいけないかっていうと
悪玉と言われる必須プレス true を通しても送らなきゃいけないからなんですね
ですからまあ nhk も随分罪作りな命名をしたと思うんですよね
それでこの食事とのガン系がコレストロールお食事制限するっていうことが一時行われ
て一時というかもう50年行われてきたわけですがそれはなぜかっていうとお医者さん
がですね
科学をよくご存じないんですよおじさん2羽ですね
やること山ほどあるわけですね病気の名前から治療法とか全部
勉強しなきゃないんで
私たち科学者のようには化学は勉強しておられないんですよ
ですね例えばこの場合ですねそれはこの食品これスローの少ない食品を食べると患者
さんのコレステロールの量が減っているわけですよだから食事制限するんですけどそう
じゃないんですよねこれ間違ってるんですねまぁ一般の人は科学の訓練を受けてない
からわからないんですけれども
物事はこう言う
場合ですね取る量を減らせば一時的には肝臓で合成するようはすぐには増えません
なぜかと我々お医者さんにですねー
食べ物を制限しましょうね油っぽいもの食べたり卵食べたりは少し控えてくださいと
いったら日本語がわかるので
病院から帰ってきたらすぐそういった物を食べなくするんですが
体の方はですね日本語がわかりませんからね
だからこの人がなんか最近あまり脂部門とか田んぼを食べなくなったなーって分かるの
にやっぱり版と半月とかかるわけですよ
そんなに音一日一日食べ物で食べ物で左右されたらかなわないわけですね焼肉食べに
行ったらもう体マート反応したということだったら困るのでやっぱり体は
ある程度計校正を掴んで対応して来なきゃいけないんで
我々がですね卵とか油のものを食べなくなってもすぐには肝臓は作らないんですよ
だから一時的にこれをスローが下がるんですね
しかし肝臓そのうち家からとしても作らなきゃいけないなぁと覚悟して作り始めるわけ
ですね
半年後ぐらいにはまた元に戻るんですが
あの犬さんはだいたい1ヶ月とか2ヶ月後にしますのでお医者さんがやっぱりこれそれ
減ってきましたねっとこういうわけですね
これはまあ科学的にはトリックなんですね
だからもうちょっとは現在の日本人のこれする低すぎて
に100を切るような状態なんですがまぁ230とか240くらいの日本人の
コレステロールとしては一番いいあたぁえっと比較しますとねやっぱり細胞膜とか
ホルモンとかいろんなものを作る原料が不足するので ho データを見ますと元が
2.5倍
になる
まあインチ症が増えるとこういったジョー現象が現れていますので
第一にコレストロールはそんなに寒ちゃいけないんだということと食物によってあまり
変わらないんだっていう2つをですねやっぱり
随分長い間我々は洗脳されてきましたがこの際もう1回思いな必要があるんじゃないか
というふうに思います

チャンネル登録はこちら ►http://www.youtube.com/channel/UCTHZeVyvzmmXj6CCyoP7QNw?sub_confirmation=1   

こちらは武田邦彦先生のファンが運営するチャンネルです。

テレビでは放送しないような武田先生の話を配信していきます。

【経歴】 昭和18年6月3日東京生まれ 昭和37年都立西高等学校卒業 昭和41年東京大学教養学部基礎科学科卒業同年、旭化成工業(株)に入社 昭和61年旭化成工業 ウラン濃縮研究所長 平成5年より芝浦工業大学工学部教授 平成14年より名古屋大学教授 平成19年より中部大学教授  平成26年より特任教授工学博士 専攻は資源材科工学 東京大学・京都大学・東北大学・横浜国立大学・早稲田大学・立教大学・愛知大学などの非常勤講師、文部科学省中央教育審議会専門委員、工学アカデミー理事、NEDO技術委員、日本工学教育協会常任理事を歴任 【学位】 ・工学博士(東京大学) 【主な受賞歴】日本原子力学会特賞(1990年) ・日本エネルギー学会賞(技術部門・共同受賞)(1991年) ・日本工学教育協会工学教育賞(倫理)(1999年) ・日本工学教育協会賞(2000年) ・日本工学教育協会論文・論説賞(創成科目)(2003年) 【書籍】 給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書) ナポレオンと東條英機 理系博士が整理する真・近現代史 (ベスト新書) 居酒屋力 (双葉新書)  もうだまされない! 「身近な科学」50のウソ 原発、エネルギー、環境、健康知識のホント (PHP文庫) 大麻ヒステリー~思考停止になる日本人~ (光文社新書)  間違いだらけのエコ生活(主婦と生活社) 君が地球を守る必要はありません (14歳の世渡り術)(河出書房新社) 「地球温暖化」論で日本人が殺される!(講談社) その他 多数著書有り

資料:武田邦彦先生ブログ(http://takedanet.com/)

#リサイクル #原発 #ゴゴスマ #中部大学 #ホンマでっか #戦争 #中国 #韓国 #コレステロール #タバコ #虎ノ門ニュース #youtube #本 #ホントの話 #NHK #ホントの話 #テレビ